テレクラ出会いガイド

地域選択

テレクラの楽しみ方

テレクラのコンテンツを知ろう

10年以上続くサービスは本物だ、という説がありますが、テレクラは1985年に始まり、既に30年以上の歴史を持つサービスです。

歴史の流れの中で内容や本質が変化するサービスもありますが、テレクラはほとんど変わっていません。
電話という通信手段が無くなるまでは、テレクラサービスも無くならないでしょう。

ここではテレクラのコンテンツと楽しみ方について説明します。
自分に合ったコンテンツや利用方法を見つける参考にしていただければ幸いです。

PCMAX

テレクラマックス

ツーショット(テレクラ店)

ツーショット(テレクラ店)

会話待機中の男性が居る状態で、女性がテレクラのセンターに電話してくると、匿名性を保てる機械を介して二人きりの会話を楽しめるのがツーショットです。

テレクラ店で言うテレクラサービスはこのコンテンツで、話す相手を自分で決める事ができませんが(フロント取次型テレクラでフロントに戻すことはできる)、女性コールが鳴っているテレクラであれば確実に「テレクラの女性ダイヤルに電話してきた女性」と話す事ができます。

どんな女性と繋がるかわからない楽しさは、キャバクラ店や性風俗店にフリーで入る楽しさに似ているかもしれません。
電話が繋がったら「もしもし」と優しく話しかけましょう。

ツーショットを楽しむ

ツーショットを楽しむ

出会い系や悪質な出会い詐欺サイト(以後出会えない系)に代表されるメールコミュニケーションとの最大の違いは「リアルタイムで会話できること」で、会話がツーショットの醍醐味。ツーショットを楽しむという事は会話を楽しむという事です。

ここで留意すべき点は、出会いが約束されているわけではないという点です。お見合いパーティーや婚活サイトでもカップルになれるかなれないかは自分次第であるように、テレクラはあくまでも二人きりで会話する場を提供しているだけである事を理解する必要があります。

相手は素人なので、風俗店のように確実に性的なサービスが受けられるわけではないのです。むしろ出会いを約束するような表現をしているサイトのほとんどは出会えない系と言えます。

これがオイシイ思いをした情報と、全然会えないという情報が交錯する最大の要因で、技術を磨いたユーザーと何となくやっているユーザーでは、まるで株式投資のように結果に大きな差が生じます。

しかしツーショットの醍醐味はまさにこの部分で、出会えない系と違い相手はほぼ確実に女性なので(たまにオカマやニューハーフ)、技術を磨けば出会いもテレフォンセックスもその他の要望も思うがままです。

とは言え要望は人それぞれ違うもの。見ず知らずの相手と匿名性が保たれた状態で繋がるので、人生相談や仕事の愚痴、家庭の悩みなどを相談しているユーザーも居るようで、夫婦の悩みなら同世代の女性を探す(繋がるまでパスする)ようですし、親子の悩みなら娘くらいの年齢の女性と繋がるまで探すようです。かしこまった人生相談系サービスよりもリアルな情報が得られるようですね。

技術を磨くのが嫌な方は後述のプロフィールか逆ナンパを利用しましょう。

プロフィール

プロフィール

テレクラ店には無いコンテンツで、女性が自分のプロフィールや要望を録音できるコンテンツです。

男性は録音の内容を聞き、気に入った女性を呼び出す事ができますが、呼び出しの際に機械を介するのでお互いの電話番号は一切わかりません。

女性が電話に出なかった場合もテレクラ出会いガイドで紹介しているテレクラマックスならメッセージを録音する事ができます。

機械を介して女性の電話に連絡する仕組みなので、ツーショットよりも会話成立時の利用単価が高いですが、目的が近い相手が見つかればツーショットよりも安く利用できるでしょう。

プロフィールを楽しむ

プロフィールを楽しむ

プロフィールは「気に入った相手を呼び出すだけ」の単純なコンテンツですが、録音内容で相手がどのような女性なのか、温度感のようなものを察知する能力を磨いた方がより楽しめます。

例えばスムーズに目的だけを録音している女性。なぜスラスラと手際よく録音しているのか考えてみると、それは毎日録音しているからで、常連女性だとわかります。

例えば詳しい事は直接話して決めたいと録音している女性。相手によって詳細を変えるつもりがあるか、男性会員登録すれば誰でも聞けるオープンな所に録音できる内容ではない場合があります。
そのような諸事情を考慮して誰を呼び出すか決め、相手が電話に出てその後の目的が達成された時の満足感はツーショットより大きいかもしれません。

単純に、声も話し方も違う女性の録音を聞いて、誰を呼び出そうかと品定めするだけでも楽しいので、ライブチャット好きの男性にはプロフィールが合っているかもしれませんね。

逆ナンパ

逆ナンパ

現実にはほぼ起こり得ず、妄想と創作の中を独り歩く単語の代表、逆ナンパ。

皆様ご存じのとおり、見知らぬ女性から男性が誘われるという都市伝説ですが、無店舗型テレクラの代表、テレクラマックスでは都市伝説レベルではない水準で成立しています。

どんなコンテンツか一言で説明すると「プロフィールの逆」で、男性が要望を録音し、それを聞いた女性が男性を呼び出すというコンテンツです。

匿名性が保たれるのはもちろんの事、呼び出されても大丈夫な時間帯を指定できるので、予期せず睡眠中に電話が鳴るなんて事もありません。

逆ナンパを楽しむ

逆ナンパを楽しむ

逆ナンパされるという事実だけで呼び出された瞬間から会話までの時間、ファーストコンタクトまで非常にドキドキして楽しいのですが、暇女の暇潰しに付き合わされることもありますので過度の期待はしないほうが精神衛生上よろしいでしょう。

そのあたりを丁度良いバランスでうまくやりたい方の為にコツを説明しますが、誤解を恐れず表現すると逆ナンパは釣りです。大きすぎる釣り針だと怪しまれて呼び出されませんが、小さすぎると他の男性会員の録音に埋もれてしまいますし、奇妙な釣り針を垂らすのは問題外です。

何が言いたいかというと、女性が呼び出したくなりその先も考えるようなメッセージを録音する事でうまくいく可能性が高くなるという事です。

例えば「今日会ってすぐに恋人関係になってください」と録音しても気違いだと思われますが「今日会ってすぐに恋人関係になってください。臨時収入が50万円あるので一緒にパーっと使いましょう」と録音すれば、外で遊びたい女性の琴線に触れます。

このように逆ナンパは釣りをしている感覚で、今日の餌は何にしようかな、くらいの余裕を持って利用する事で、最大限に楽しめるコンテンツです。がっついてはいけません。

メッセージ(伝言)ボックス

メッセージは
出会いについて
で触れた伝言ダイヤルようなコンテンツです。

直接会話ではなく録音メッセージのやり取りをして女性と仲良くなるのですが、女性が電話に出なかった時や、逆ナンパ呼び出しに出られず女性から録音メッセージがあった時に利用できます。

会話するのが苦手だけど女性とコミュニケーションをとりたい方や、会話という刹那的な関係ではなく長期的に交流したい方には伝言メッセージ録音のみでのやりとりをお勧めします。

メッセージを楽しむ

メッセージを楽しむ

録音メッセージのみでのコミュニケーションは、まるで永久留守番電話です。

いつ電話してもお互い繋がらず、伝言メッセージの録音だけを延々と続けることを想像して下さい。楽しいと思える方は、他のコンテンツより長期的に女性とメッセージのやり取りができる傾向にあります。

ツーショット(テレクラ)に代表される直接会話と比べ、伝言メッセージのやり取りはお互い「自分が録音した内容を確認してから相手のプライベートボックスにメッセージを送れる」ので、失敗が圧倒的に少ないですが、直接的な交流を求めていない女性が利用する事もよくあるので、出会いを探している場合は違うコンテンツを利用した方が良いかもしれません。

とは言え出会い系の始まりは伝言ダイヤルなので、録音のやりとりの先に出会いがある場合もあります。他のコンテンツを利用しながら余った力でメッセージにも耳を傾けてみましょう。

楽しみ方の提案

コンテンツについて説明してきましたが「結局どうすれば楽しめるの?」という方の為に、数点ではありますがテレクラを楽しむ為の提案をさせていただきます。

近所の女性と会いたい方への提案

逆ナンパに録音しておき、プロフィールの最新5件をチェック、目的の女性の録音を発見したら即呼び出し、無ければツーショットで5人まで女性と話します。

これで目的の女性が見つからない場合はタイミングが悪いので、逆ナンパの転送可能時間を1時間後に設定した状態で終了しましょう。

電話が来なかったらその日は深追いせず諦めて後日に再チャレンジです。上手くいかない日は深追いしない、これが余裕を持って楽しむための鉄則です。

キャバクラ好きの方への提案

キャバクラ好きの方への提案

テレクラとキャバクラの大きな違いは顔が見えているか見えていないかで、女性と話す場を提供するサービスである点は同じ。そこでツーショットをキャバクラに見立ててみようという提案です。

まず自分の部屋のテーブルに飲み物を用意してください。お酒が好きな方はお酒が良いでしょう。

用意できたら登録したテレクラサービスに電話をしてツーシッョト待機します。

女性と繋がったらキャバクラ気分で話しましょう。テレクラ中毒の常連女性と繋がると「今日はどうしたの」なんて聞かれる事もあり、フリーでキャバクラに行ったような錯覚に陥ります。

電話なので気に入った女性と繋がったらいきなりオナニーを始めてもOKです。パスされるかもしれませんが。

擬似恋愛したい方への提案

擬似恋愛したい方への提案

出会いも求めていないし色々な女性と話すつもりもない、でもあの頃の恋愛感情のようなものを取り戻したい…そんな方にはメッセージのみでのやり取りをお勧めします。

逆ナンパに自分で録音をするか、プロフィールで女性にメッセージを残すと伝言ダイヤルフラグが立ち、以降は直接会話しないでお互いにメッセージをやり取りするだけというコミュニケーションが可能です。

伝言の相手が見つかったら、ゆっくりと仲良くなりましょう。
仕事帰りの道で歩きながら2分くらいメッセージを録音して今日の報告をする。伝言が返ってきているか、朝と夜に確認して、時間のある時に返信する。そんな大人の楽しみ方は人生を豊かにするでしょう。

メインで使われる事が少ない裏技的な楽しみ方ですが、直接会話より伝言でやり取りしたいという旨を録音メッセージに込める事で実現する事もあります。

伝言の相手が見つかったら、ゆっくりと仲良くなりましょう。仕事帰りの道で歩きながら2分くらいメッセージを録音して今日の報告をする。伝言が返ってきているか、朝と夜に確認して、時間のある時に返信する。
そんな大人の楽しみ方は人生を豊かにするでしょう。

VI-VO(ビーボ)へ

MGI(エムジーアイ)へ

北海道旭川市
名無しさん:2017/05/26
36で飲んでから春夏冬で食うラーメンがなまらうまい。塩も味噌もうまい。テレクラは知らん。

茨城県神栖市
名無しさん:2017/05/22
お断り

月曜日…15日
勝手に抜かさせないでくれるかな?怒
迷惑なんですけど?
○木○一とやらないで貰い…

埼玉県越谷市
名無しさん:2017/05/19
俺、ラッキーだったのか2人目の女性と条件が合い待ち合わせしました。
約束した場所に行ったらかなり上玉美人でスタイル…

口コミ一覧はこちら
© 2016 テレクラ出会いガイド
http://telguide.info/
all rights reserved.